2016年3月3日木曜日

石と彩









石をイメージして制作した陶器パーツで、イヤリングとピアスになる予定です。

地層のようにたくさんの色が層をなし、経た月日を想うような角のない滑らかなフォルムが特徴です。

でもなんとなく、貝のようにも見えてもきます…




こちらは「彩」と名付けたパーツです。

太陽の光、月明かり、くつろぎの部屋灯りをイメージしています。
どのひかりにも、それぞれの彩光があって、その色味は複雑に瞬間に変化していくことに魅力を感じます。

耳飾りのパーツは、大きくても添うような形となめらかな肌触りを意識して制作しています。
研磨も終了したので、あとは金具をつけたら完成です!





0 件のコメント:

コメントを投稿